台湾ロングステイ 花蓮

台湾ロングステイ協会

台湾ロングステイ協会日本事務所公式ウェブサイト

花蓮県

花蓮県は台湾本島東部に位置し、海と山が織り成す雄大な大自然に囲まれています。

歴史的にも日本との関係が非常に深く、親日的、且つ、日本語話者が多いエリアであり、現地の方々との質の高い交流を楽しみつつ花蓮の大自然をも堪能でき、非常に豊かなロングステイ生活を送ることができる環境となっています。



豊濱郷、瑞穂郷、そして卓渓郷を北回帰線が横切っており、又、太平洋と台湾中央山脈などの地理的な要因も絡み、一年を通じて非常に温暖でおだやかな気候を体感できます。夏季と冬季の平均気温の差が10℃前後しかないことが、花蓮の気候の穏やかさを物語っています。

特に冬の花蓮は暖かいことで知られており、日本での寒さを逃れて台湾でロングステイをするのであれば最適な環境となるでしょう。

台湾で最も面積の広い県である花蓮は、農業の分野においても非常に先進的であり、ほぼ全県的に有機栽培が採用され、同時に無農薬化への取り組みが台湾で最も推進されています。

豊かな自然の中、人情味あふれる現地の親日的な方々に囲まれ、又、日本語話者の方々を中心に非常に密度の濃い交流を実現していける・・・

世界的に見ても日本人ロングステイヤーにとってかなり理想的なエリアといえるでしょう。

花蓮カテゴリー -目次-

「花蓮カテゴリー」は以下に関する内容についてご案内しています。

花蓮基本情報
花蓮の気候
花蓮の特産品
花蓮のロングステイ宿泊施設のご案内
花蓮エリアの物価
花蓮医療機関情報
花蓮支部の役割・サポート

台湾ロングステイ,花蓮県,現地情報