台湾 花蓮 医療機関

台湾ロングステイ協会

台湾ロングステイ協会日本事務所公式ウェブサイト

花蓮での医療機関について

花蓮市内には大学病院である「慈済病院」、及び、「キリスト教門諾病院」など規模が大きな大病院をはじめとして、その他にもいくつかの市民病院等の総合病院が点在しています。

日本の医科大学や台北医科大の出身医師が比較的多く在籍し、且つ、最新の医療設備を備えていて、医療水準は全く問題のないレベルとなっています。 現在高まりつつある、台湾へのメディカルツーリズムという観点からも、十分にその要望に対応できる水準を誇っています。

花蓮に滞在する日本人ロングステイヤーにとって何より心強い存在となるのは、日本語を話せる医師が「キリスト教門諾病院」に勤務し、さらに数名の医師が当協会台北本部の理事などに就任しているという事実でしょう。

これは台湾の他のエリアではあまり類を見ない、医療分野における花蓮エリアでの特徴でもあります。 以下、花蓮の代表的な総合病院の一つである「キリスト教門諾病院」について詳細をご紹介してみましょう。

キリスト教門諾会医院 (臺灣基督教門諾會醫院)

キリスト教門諾会医院ホームページ
住所:970花蓮市民権路44号

■各科の紹介
心臓血管外科(循環器外科)、心臓血管内科(循環器内科)、神経内科、神経外科、復健科(リハビリ科)、骨科(整形外科)、整型外科(形成外科)、泌尿科、身心科(神経精神科・心身医療科)、内分泌科、胃腸内科、腎臓内科、胸腔内科(心肺内科、呼吸器内科)、眼科、小児科、皮膚科、耳鼻喉科(耳鼻咽頭科)、家庭医学科、婦産科(産婦人科)、健康減重診(健康減量診療)、放射腫瘤科(放射線腫瘍科)、感染科、乳房特別門診(乳房特別外来)、外科、牙科(歯科)、疼痛(とうつう)科(ペインクリニック)

■医療看護技能各単位の紹介
護理部(看護部)、産後護理之家(産後ケアハウス)、健康検査中心(健康診断センター)、護理之家(ケアハウス)、呼吸照護中心(呼吸療法センター (RCC:Respiratory Care Center))、血液透析中心(血液透析センター)、物理治療室、職能治療室、薬剤科、生理診断科(生理検査科)、急診科(救急科)、検験科(病理診断科)、医教部、社区健康部(コミュニティーヘルス部)、東区医院感染管制輔導計画(東区院内感染コントロール対策計画)

■診察時間について
診察受付時間:午前9:00-12:00、午後14:00-17:00、夜間17:30-20:00
月曜日:午前、午後、夜間
火曜日:午前と午後のみ
水曜日:午前、午後、夜間
木曜日:午前と午後のみ
金曜日:午前と午後のみ
土曜日:午前中のみ

■実際にキリスト教門諾会医院を利用する際の手順
  1. 受付にて日本語ボランティアが案内をスタートします。
  2. 専門に関係なく、まず日本語を話す医師が対応し診断書を作成します。
  3. 日本語ボランティアスタッフが所定の科へ案内し移動します。
  4. 移動した専門の科では、同行している日本語ボランティアスタッフを介して専門医が処置を行います。

※費用に関しては海外旅行保険など出発前に入念な準備を強くお勧めいたします。参考までに台湾での医療費に関してお伝えしますと、外国人は台湾の医療保険に加入していないため、いわゆる全額を支払う形になるわけですが、金額的には日本の医療機関窓口にて支払う3割負担分と同額水準となっています。

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
病院入り口

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
病棟

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
下見ツアー時に説明会にて挨拶する院長

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
薬局

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
1階ロビー付近

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
2階医局待合エリア

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
ロングステイヤーを案内してくれるボランティアスタッフ

台湾ロングステイ,花蓮,医療機関,病院
院内案内板

次の記事 「花蓮支部の役割・サポート」へ ⇒