台中振英会館 住環境

台湾ロングステイ協会

台湾ロングステイ協会日本事務所公式ウェブサイト

台中振英会館と住環境

台中振英会館と住環境

桃園空港到着後に直行すると、いきなり不案内な台中へ夕方に着くので不安があったため(単なる危惧であったが)、台湾1泊目は少し土地勘のある台北のホテルに泊った。

 

翌日、謝様に日本で手配をして頂いていた台鉄 特急「太魯閣号」(日本の特急列車とそっくり)にて2時間足らずで台中へ移動し、駅からタクシーにて振英会館へ到着した。

 

台中振英会館は、周りには同様のマンションが数棟ある住環境の良いところに建っており、部屋はベッドルームとLDKの2部屋であるが収納個所が十二分にあり、天井が高く広々としたところで、2人で生活するには十分満足する。

 

台中の街は、ゴミの分別回収も進んでおり、毎日のように環境局の車が町中を回っていて、暑い時期にもかかわらず異臭等は全く感じなく、道路にもゴミなどは落ちていない清潔な街である。

 

 

次の記事「台中での食事」へ